英検対策教材なら旺文社

英検用の対策教材は、いろいろな会社からたくさん出版されていて、どれも優れた教材だと思いますが、旺文社の英検対策教材を選べば間違いないでしょう。
これには、旺文社が英検の教材作りに古い歴史があるからです。

英検ネットドリルか従来の教材か?

効率性を考えれば、最新の英検ネットドリルが良いと思いますが、英検ネットドリルはネット環境とIpadやパソコンが必要です。
こうした学習環境が必要になってきますので、環境が無ければ利用できません。
また、やっぱり、紙の教材のほうがいいと言う方も少なからずいらっしゃいますので、実際のところ、英検ネットドリルか従来の教材かはケースバイケースになってきます。

従来の英検対策教材

下にある英検5級の教材はすべて旺文社の従来からある教材です。
中でも、英検ネットドリルのベース教材にもなっている「英検5級でる順PASS単」「英検5級7日間完成予想問題ドリル」「英検5級過去6回全問題集」が非常に人気があります。

英検5級の過去問題

短期集中用の練習問題や総合問題集

英検5級の単語と熟語

マルチメディアを使った英検教材

こちらは、旺文社ではありませんが、DSを使ってゲーム感覚で学習できる英検対策教材です。
パソコンやIpadを使って本格的に学習するのならやはり、旺文社の英検ネットドリルです。
当該サイトの英検5級ドットコムでは、英検対策教材の最高峰と言える旺文社英検ネットドリルの中身について詳しく説明しています。英検ネットドリルの公式サイトで商品を購入する前には必ずチェックしておくことをお勧めします。

旺文社英検ネットドリルの説明をみる>>