英検5級受験対策ガイド(TOP)

英検5級インフォメーション

2016年度第一回検定より試験内容・検定料がかわります

変更点のまとめ

英検5級おすすめの教材を更新しました。

英検5級過去問、英検5級総合問題集、単語と熟語、マルチメディア教材とカテゴリ毎に分類表示。

英検5級の会話文過去類似問題(空所補充)をUPしました

問題は全部で10問あります。

2015年度 第3回英検日程

受付期間
12月1日~12月22日(書店は12月18日締切)

インターネット申し込み受け付け延長 12月23日(水)

一次試験
本会場:2016年1月24日(日)
準会場(すべての団体) :2016年1月23日(土)・24日(日)
準会場(中学・高校のみ):2016年1月22日(金)

二次試験
2016年2月21日(日)

全ての英検日程はこちら

[ads-rsp-eiken5]

英検5級ドットコムについて

英検5級ドットコムは、英検5級を受検される方々にとって、必要で有益な情報を厳選してお届けいたします。
現在、英検5級受験対策で話題になっている人気の「旺文社英検ネットドリル」の英検5級版についても徹底的に詳しく解説しています。

英検5級ドットコムのサイトコンテンツ

当該サイトは大きく以下の4つのコンテンツから構成しています。

1.英検5級必要事項

英検5級を受検する上で、必要な情報をまとめています。特に、初めて英検5級を受検される方は必ず目を通してください。

英検5級の試験内容とレベルについて
英検5級の合格点の目安と合格率
英検5級おすすめの教材

2.英検5級版ネットドリル徹底解説

英検対策の教材と言えば、昔から旺文社が定番です。そんな旺文社のベストセラー教材が、インターネットを使ったイーラーニングシステム(ネット教材)になって使いやすくなったのが英検ネットドリルですが、紙の問題集ではないため、購入しないと中身がわかりません。英検5級ドットコムでは、この中身を徹底的に解説することで多くの受験者の皆様に英検ネットドリルを知っていただこうと思います。

英検ネットドリルの概要

英検ネットドリルとは、どんな教材なのか?
まずは、概要をご覧いただいた後に図解解説をご覧ください。

英検5級版ネットドリル-図解解説

図解解説は、以下の4つの単元について解説しています。
最初に英検ネットドリルの画面メニュー構成をご覧いただき、英検ネットドリルの全体像を把握してください。

3.英検5級無料過去問題

英検対策で一番効果的なことは過去の問題を解くことですが、比較的新しい過去問題を中心に問題と回答を掲載いたしました。回答欄にカーソルを持っていけば答えが一発で解るように工夫しています。

英検ネットドリルの過去問題と合わせてご利用いただくとより一層効果的です。

4.ネット塾ショウインについて

旺文社の英検ネットドリルは、旺文社のコンテンツとネット教材の優れたノウハウを持つ「株式会社ショウイン」とのコラボレーションで生まれた最新の英検対策用教材です。
ここでは、小中学生向けネット塾を展開するネット塾の草分けであるショウインをご紹介いたします。

ネット塾ショウインの紹介を見る


サブコンテンツ

このページの先頭へ